single.php

和室を使いこなす。団地やアパート、レトロな賃貸のインテリア実例まとめ

教えて!グッドルーム Vol.234

シェア
和室を使いこなす。団地やアパート、レトロな賃貸のインテリア実例まとめ

コタツやリラックスできるローソファを置いたり、はたまた北欧系のインテリアを合わせたり。和室って、意外にいろんなインテリアスタイルが楽しめます。和室をうまく使いこなしているインテリア実例をまとめました。

text : Miha Tamura from goodroom journal

和室のある二人暮らし〜ファミリーのインテリア

家族3人で暮らす団地の3DK

めむさんがご家族3人で暮らしているのは、62㎡ほどの3DK。昔ながらの団地の間取りです。

めむさんがご家族3人で暮らしているのは、62㎡ほどの3DK。昔ながらの団地の間取りです。キッチンに続く1部屋は、襖を外してつなげ、広々としたLDKに。「畳だと、何も敷いていなくても寝っ転がれるのが、夏は特に気持ちよくていいですよ」


こちらはめむさんの自室。ベッドをおかなくても、布団やマットレスだけでいいのも畳ならではの利点。さっと立てかけて掃除ができるので、気持ちよく整えられるそう。

こちらはめむさんの自室。ベッドをおかなくても、布団やマットレスだけでいいのも畳ならではの利点。さっと立てかけて掃除ができるので、気持ちよく整えられるそう。


押入れが大きくて奥行きが広いのも「和」なお部屋の特徴。襖を外してデスクとして活用しています。色味を白や木の色で揃えることで、開けていてもごちゃごちゃ見えないように工夫。

押入れが大きくて奥行きが広いのも「和」なお部屋の特徴。襖を外してデスクとして活用しています。色味を白や木の色で揃えることで、開けていてもごちゃごちゃ見えないように工夫。

家族4人で暮らす団地の3LDK

dongurinokoさんが暮らすのは築30年の団地の、80㎡超の3LDKのお部屋。襖をはずし、隣の部屋とひとつづきにしているリビング・ダイニングはとても開放感があります。

dongurinokoさんが暮らすのは築30年の団地の、80㎡超の3LDKのお部屋。襖をはずし、隣の部屋とひとつづきにしているリビング・ダイニングはとても開放感があります。

実はソファのあるお部屋は、元和室。畳の上に、フロアタイルを敷いています。元々のフローリングより幅広の雰囲気の良いものを選びました。廊下やリビングも同じフロアタイルにしたことで、統一感がある空間になりました。

実はソファのあるお部屋は、元和室。畳の上に、フロアタイルを敷いています。元々のフローリングより幅広の雰囲気の良いものを選びました。廊下やリビングも同じフロアタイルにしたことで、統一感がある空間になりました。

こちらは、反対側にある畳のお部屋。夜は家族4人分の布団を敷いてみんなで寝ます。子どもたちは日本的な暮らし方ができることに大喜びだったそう。

こちらは、反対側にある畳のお部屋。夜は家族4人分の布団を敷いてみんなで寝ます。子どもたちは日本的な暮らし方ができることに大喜びだったそう。

小上がりのある賃貸一軒家

このお部屋の主は、編集のお仕事をされている緑川彩さんと、家具職人の平塚剛史さん。お部屋のDIYが大好きな緑川さん、自分たちで手を加えられることが条件でお部屋を探していて、見つけたのがここ。天井が高く開放的な間取りや、水回りのスペースには既に手がいれられていて、壁や天井を白く塗ったり、新しく収納を取り付けたりと、さらに暮らしやすく工夫を加えました。

窓の外に公演を望める賃貸の一軒家。このお部屋の主は、編集のお仕事をされている緑川彩さんと、家具職人の平塚剛史さん。お部屋のDIYが大好きな緑川さん、自分たちで手を加えられることが条件でお部屋を探していて、見つけたのがここ。天井が高く開放的な間取りや、水回りのスペースには既に手がいれられていて、壁や天井を白く塗ったり、新しく収納を取り付けたりと、さらに暮らしやすく工夫を加えました。

キッチンから、リビング・ダイニングのスペース、それに畳の小上がりまで、ゆるく仕切られながらひとつの開放的な空間に。

キッチンから、リビング・ダイニングのスペース、それに畳の小上がりまで、ゆるく仕切られながらひとつの開放的な空間に。

昼は客間として使い、夜はこちらにお布団を敷いて寝室に。

小上がりのスペースの壁は、落ち着いたブルーグレーに塗装。昼は客間として使い、夜はこちらにお布団を敷いて寝室に。

和室のある一人暮らしのインテリア

和室+ベッドの組み合わせもしっくりくる3DK

団地ライクな3DKのお部屋に暮らす、小針さん。お部屋全体のテーマは「和風と北欧のミックステイスト」。お部屋を選んだ時の決め手も、「ちょっとレトロで、和の雰囲気が残っていること」だったそう。

団地ライクな3DKのお部屋に暮らす、小針さん。お部屋全体のテーマは「和風と北欧のミックステイスト」。お部屋を選んだ時の決め手も、「ちょっとレトロで、和の雰囲気が残っていること」だったそう。


ベッドルームとして使っているのは畳のお部屋。思いきって畳にベッドを組み合わせても、意外にしっくり来ますね。

ベッドルームとして使っているのは畳のお部屋。思いきって畳にベッドを組み合わせても、意外にしっくり来ますね。

サイドテーブルは蚤の市で購入した海外の学校用のデスク。ランプは、阿佐ヶ谷 FURUICHI で購入したヴィンテージ。

サイドテーブルは蚤の市で購入した海外の学校用のデスク。ランプは、阿佐ヶ谷 FURUICHI で購入したヴィンテージ。

和モダンな暮らしがなじむ6畳の和室

整理収納アドバイザー、小林由未子さんのご自宅は、木造アパートの2階。6畳の和室に、キッチン、シャワールームとトイレのある昔ながらのお部屋です。

整理収納アドバイザー、小林由未子さんのご自宅は、木造アパートの2階。6畳の和室に、キッチン、シャワールームとトイレのある昔ながらのお部屋です。

壁一面が大きな窓になっていてとっても明るい!和室は2面採光で、キッチン、お風呂側にも窓がある贅沢な間取り。小林さんは「この間取りに心奪われて」引越しを決意。窓が大きいところがとっても気に入っているそうです。

壁一面が大きな窓になっていてとっても明るい!和室は2面採光で、キッチン、お風呂側にも窓がある贅沢な間取り。小林さんは「この間取りに心奪われて」引越しを決意。窓が大きいところがとっても気に入っているそうです。

家具は、「対応の良さに感動した」という、ネットストアの WOODPRO でほとんど揃えました。和の雰囲気に、木の家具ってよく似合いますね。

家具は、「対応の良さに感動した」という、ネットストアの WOODPRO でほとんど揃えました。和の雰囲気に、木の家具ってよく似合いますね。

お部屋や引越しのお悩み、大募集!

いただいた質問に、引越し大好きな goodroom スタッフがお答えします。
下記フォームより、お気軽におしらせください。

goodroomで東京・神奈川・埼玉・千葉の賃貸を探す
goodroomで大阪・神戸・京都の賃貸を探す
goodroomで名古屋・愛知の賃貸を探す
goodroomで福岡の賃貸を探す
goodroomで札幌・北海道の賃貸を探す

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。エスカレーターマニアというちょっと変わった肩書きを持っていますが、インテリアやリノベーションが大好きです。グッドルーム・ジャーナルの取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
和室を使いこなす。団地やアパート、レトロな賃貸のインテリア実例まとめ
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

賃貸インテリアのアイディア集 Vol.341

部屋の雰囲気をつくる「ラグ」。テイスト別、おしゃれなコーディネート実例まとめ

お部屋の足元に敷かれるラグ。デザインによって、お部屋の雰囲気はグッと変わります。北欧ナチュラル、韓国風、シンプル系、ヴィンテージ……など、お部屋のイメージに合わせて素敵なデザインのラグを敷いて暮らす方々の事例をまとめました。…

賃貸インテリアのアイディア集 Vol.342

ゆらぎを感じる癒しのアイテム「モビール」のあるインテリア実例まとめ

北欧生まれのインテリア雑貨「モビール」は、風にゆらゆらと揺れる「ゆらぎ」によって、眺めているだけでリラックスできる癒しのアイテム。モビールの簡単な作り方と、モビールを取り入れたおしゃれなお部屋のインテリア実例をまとめました。…

アプリバナー