single.php

引越しの多い賃貸暮らしでも、自分らしく空間を組み立てる。二人暮らしの2LDKインテリア

UR賃貸住宅 暮らし心地レポート[PR] Vol.7

シェア
引越しの多い賃貸暮らしでも、自分らしく空間を組み立てる。二人暮らしの2LDKインテリア

引越しが多い賃貸暮らしで選んだ、UR賃貸住宅の2LDK。次の部屋でも使えるようにDIYした収納や、ひと工夫を加えたリビングなど。クリエイティブを発揮して自分たちらしく住みこなしている、二人暮らしのお部屋に伺いました。

text : Miha Tamura / photo : Tsubottle / 提供:UR賃貸住宅

ふすまを外し、床をモルタル風に

エリナさん、ケントさんご夫婦が暮らしているのは、UR賃貸住宅の60㎡ほどの2LDK。

「高層階にあるため眺めがすごくいいこと、リノベされていてキッチン、お風呂などの水まわりも綺麗だったことが決め手になりました。

UR賃貸住宅は初期費用が安いということを、今回の引越しで初めて知ったんですが、どんな人にも住みやすいですよね。管理がとてもしっかりしていて、ゴミ捨て場や駐輪場などがいつも綺麗なのも嬉しいです」

9畳ほどのリビング・ダイニングの隣に、ふすまで仕切られた6畳の和室という間取り。ふすまは取り外し、大きなワンルームのような空間にされています。(※)

9畳ほどのリビング・ダイニングの隣に、ふすまで仕切られた6畳の和室という間取り。ふすまは取り外し、大きなワンルームのような空間にされています。(※)

ライトブラウン系のフローリングだったリビングには、もともと持っていた家具に合うように、置くだけのフロアタイルを敷いてモルタル風に。

ライトブラウン系のフローリングだったリビングには、もともと持っていた家具に合うように、置くだけのフロアタイルを敷いてモルタル風に。

リビングとひと続きの和室は、ホテルライクなベッドルームにされていました。

リビングとひと続きの和室は、ホテルライクなベッドルームにされていました。

セミシングルを2つ並べたベッドをあえて真ん中に配置して、和モダンな空間を活かしていらっしゃいます。照明はイサムノグチの「AKARI」。

セミシングルを2つ並べたベッドをあえて真ん中に配置して、和モダンな空間を活かしていらっしゃいます。照明はイサムノグチの「AKARI」。

ベッドの高さに合わせて選んだチェストはデンマークのデザイナー、カイ・クリスチャンセンのもの。北欧ヴィンテージの家具も、和の雰囲気によくマッチしますね。

ベッドの高さに合わせて選んだチェストはデンマークのデザイナー、カイ・クリスチャンセンのもの。北欧ヴィンテージの家具も、和の雰囲気によくマッチしますね。

「以前はデザイナーズの大きなワンルームに住んでいたので、今の部屋のふすまで仕切られていたり和室があったりといった昔ながらの間取りをどうレイアウトしようか迷ったんですが、ふすまを外して床を変えるだけで、かなり雰囲気が変わりました。自分たちでどんなふうにもできるんだなぁと。

普遍的な間取りでもクリエイティブを発揮して、いろいろ実験するのも面白いなと思っています」

ダイニングテーブルは、エリナさんのご実家にあったという桜の木の天板をカットし、塗装を剥ぎオイルワックスを塗って再利用。アイアンの脚に合わせて使われています。

ダイニングテーブルは、エリナさんのご実家にあったという桜の木の天板をカットし、塗装を剥ぎオイルワックスを塗って再利用。アイアンの脚に合わせて使われています。

ロングライフデザインの名品「Yチェア」をあわせて。「ダイニングで仕事をすることもあるので、座り心地にこだわって選びました」

ロングライフデザインの名品「Yチェア」をあわせて。「ダイニングで仕事をすることもあるので、座り心地にこだわって選びました」

リビングの隣には、ドアで仕切られたもう1部屋。

リビングの隣には、ドアで仕切られたもう1部屋。

こちらのお部屋はケントさんの書斎兼収納として使われています。

こちらのお部屋はケントさんの書斎兼収納として使われています。

引越しが多いから、収納はどんな部屋でも使えるように

お仕事柄、転勤が多いというお二人。本などの収納棚は部屋に合わせて買い足すことはせず、次の引越し先でも使えるような木材やブロックなどを使って、自分たちで簡単に作られています。

書斎にある棚も、ホームセンターで手に入る木の板とブロックを使って自作。

書斎にある棚も、ホームセンターで手に入る木の板とブロックを使って自作。

簡単だけど、収納したいものや部屋の大きさに合わせて作れるから、とても合理的ですね。

簡単だけど、収納したいものや部屋の大きさに合わせて作れるから、とても合理的ですね。

玄関の収納も同じ方法で自作。靴だけでなく、出かける時に必要なものをまとめていらっしゃいます。

玄関の収納も同じ方法で自作。靴だけでなく、出かける時に必要なものをまとめていらっしゃいます。

テレビボード代わりにしているのは、前の部屋で別の用途で使われていた木材なんだそう。コードが見えないように真ん中は空き箱で隠されています。

テレビボード代わりにしているのは、前の部屋で別の用途で使われていた木材なんだそう。コードが見えないように真ん中は空き箱で隠されています。

床に置かれているアートの裏側にも、実はルーターなどが隠れています。ちょっとしたポイントで部屋をすっきりと見せることができますね。

床に置かれているアートの裏側にも、実はルーターなどが隠れています。ちょっとしたポイントで部屋をすっきりと見せることができますね。

生活しやすい配置にもこだわっていらっしゃるお二人。衣類を入れるカゴは見えないようにふたをしたり布をかけたりちょっとだけ工夫して、寝室の使いやすい場所に置かれています。

生活しやすい配置にもこだわっていらっしゃるお二人。衣類を入れるカゴは見えないようにふたをしたり布をかけたりちょっとだけ工夫して、寝室の使いやすい場所に置かれています。

シンボルツリーの下で読書

ベランダから入る光と風をより心地よく感じさせてくれる大きなエバーフレッシュの木。こちらは、お二人が同棲を始めた記念で購入されたというシンボルツリー。「この木が映える空間にしたくて、部屋の中でエバーフレッシュが一番高くなるように、他の家具は全て低く揃えています」

ベランダから入る光と風をより心地よく感じさせてくれる大きなエバーフレッシュの木。こちらは、お二人が同棲を始めた記念で購入されたというシンボルツリー。「この木が映える空間にしたくて、部屋の中でエバーフレッシュが一番高くなるように、他の家具は全て低く揃えています」

この木の下に「BKFチェア」と、もともとエリナさんが一人暮らしの頃からお持ちだったというチェスターフィールドのソファを配置して、それぞれがゆったりと寛げるようにされています。

この木の下に「BKFチェア」と、もともとエリナさんが一人暮らしの頃からお持ちだったというチェスターフィールドのソファを配置して、それぞれがゆったりと寛げるようにされています。

この絶妙な形に一目惚れして購入されたというサイドテーブルは、デンマークのヴィンテージのもの。

この絶妙な形に一目惚れして購入されたというサイドテーブルは、デンマークのヴィンテージのもの。

眺めの良いベランダにキャンプチェアを置いて、のんびり読書を楽しむこともあるんだそう。見るからに気持ちよさそうです。

眺めの良いベランダにキャンプチェアを置いて、のんびり読書を楽しむこともあるんだそう。見るからに気持ちよさそうです。

ギャラリーのように暮らしたい

家にあるものはひとつひとつ良いものを選び、Instagramでもご紹介されているお二人。お部屋にあるものは「お!」と目を引く素敵なものばかりでした。

時間を気にしすぎることがないよう主張の強すぎないものを探されていたという時計。LemnosのEdge Clockはアルミ一体成型でシンプルながらディテールに凝った逸品です。

時間を気にしすぎることがないよう主張の強すぎないものを探されていたという時計。LemnosのEdge Clockはアルミ一体成型でシンプルながらディテールに凝った逸品です。

お二人とも食べることが好きで、キッチンの道具や食卓に並べるものは良いものをひとつずつ揃えていっている最中とのこと。最近購入したお気に入りは、左側にあるWESTSIDE33の行平鍋。

お二人とも食べることが好きで、キッチンの道具や食卓に並べるものは良いものをひとつずつ揃えていっている最中とのこと。最近購入したお気に入りは、左側にあるWESTSIDE33の行平鍋。

日常的に手に取るものも、デザインの良いものを。ちょっとした掃除に便利なほうきは、山本勝之助商店のもの。

日常的に手に取るものも、デザインの良いものを。ちょっとした掃除に便利なほうきは、山本勝之助商店のもの。

dscf6329

ベーシックな間取りだからこそ、自分たちで工夫して空間をつくるのがおもしろいとお話してくださったエリナさんとケントさん。フレキシブルに使える収納や、ひとつひとつこだわって選ばれている日常の道具。たくさん真似したくなる暮らしのヒントがあるお部屋でした。

エリナさん、ケントさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/gg_ggg.gg/

※ふすまをご自身ではずされた場合は、原状回復のため、退去の際に元に戻せるよう保管しておく必要があります。

unnamed
「それならURに住んでみない?」INDEX
Vol.1 「UR賃貸住宅」ってなに?ふつうの賃貸となにが違うの?
Vol.2 「UR賃貸住宅」を借りる時ってどうすればいいの?実際に見学しに行ってみました
Vol.3 「UR賃貸住宅」は初期費用がお得ってどういうこと?具体的にどのぐらい違うの?
Vol.4 「和室」をおしゃれに使いこなす方法を教えて!
Vol.5 「駅からバス」って、やっぱり不便?そんなこともないですよ!お得で便利なUR賃貸住宅の「バス近物件」まとめました。
Vol.6 在宅ワークなら「UR賃貸住宅がおすすめ」って、どんな理由?
Vol.7 一人暮らしでも「広い部屋に住む」メリットって?デメリットもあるの?
Vol.8 賃貸借契約の保証人ってなに?絶対必要なの?
Vol.9 女性の一人暮らしにも「UR賃貸住宅」がおすすめな理由って?
Vol.10 実際に住んでいる人に聞いてみた!「UR賃貸住宅を選んだ理由」って?
Vol.11 一人暮らし・二人暮らしの「2DK・3DK」の使い方を教えて!

「UR賃貸住宅 暮らし心地レポート」 INDEX
Vol.1 光あふれる団地で、ナチュラルモダンな家具に囲まれた一人暮らしの2DKインテリア
Vol.2 MUJI×URのリノベーション団地で二人暮らし。白を基本に、木のアイテムを加えた2DKインテリア
Vol.3 海の近くで憧れを叶える。工夫がいっぱいの団地二人暮らしインテリア
Vol.4 古くて味わいのあるものと暮らす。団地の二人暮らしインテリア
Vol.5 グレーと白でシンプルに。和室のある1DKで自分たちらしく暮らす、二人暮らしインテリア
Vol.6 広くて明るい2DKで、見せる収納を楽しむ。団地の一人暮らしインテリア

田村美葉

田村美葉

グッドルーム・ジャーナル編集部所属。インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。

シェア
引越しの多い賃貸暮らしでも、自分らしく空間を組み立てる。二人暮らしの2LDKインテリア
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

そうだ、団地に住んでみよう [PR] Vol.47

利便性も、広々リビングも、どっちもほしい。南行徳「ハイタウン塩浜」で新生活を始めませんか

東西線とJR京葉線の2路線が使えて、都心へのアクセスも便利。さらに敷地内と近隣は緑豊かな公園が豊富にある団地、ハイタウン塩浜。広めの間取りをうまく使って、在宅ワークも難なくこなせそう!単身者やカップルにおすすめしたい物件です。…

そうだ、団地に住んでみよう [PR] Vol.44

50㎡で8万円台。竹の塚第二団地の3DKで、ゆったり贅沢な一人暮らしを叶えませんか

東武スカイツリーライン「竹ノ塚」駅にあるUR賃貸住宅の「竹の塚第二団地」は、ずばり家賃の安さが魅力です。50㎡の3DKが8万円台で住めるお部屋が中心で、これなら一人暮らしの選択肢にも俄然入ってきますよね。広い空間を手に入れて、自分らしく暮らしたい方におすすめの、竹の塚第二団地の魅力をまとめてみました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.171

アンティークを中心に、花と香りで暮らしを整える。二人暮らしの2LDKインテリア

こだわりのアンティークと日々の暮らしを整える香りを中心に、ご家族から引き継がれた大切な習慣である花のある暮らしで、住まいの変化を楽しむ。仕事も暮らしも充実した日々を過ごせるお部屋についてお話を伺ってきました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom