single.php

暮らしをテーマに発信。動画クリエイターの「自分の住みたい」を作っていくお部屋

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.70

シェア
暮らしをテーマに発信。動画クリエイターの「自分の住みたい」を作っていくお部屋

自らが考える理想のお部屋に住むためのDIYやインテリアに暮らしのアイデア。日々の暮らしで実践のみならず、発信までされているスタジオのような賃貸マンション、一人暮らしのお部屋に伺いました。

text & photo : Tsubottlee

DIYで理想のお部屋に近づける。

ハナモリさんが就職を機に住み始められたという都内のマンションは1K 9畳のシンプルな間取りのお部屋。元々インテリアに関心を持っていたこともあり、自分が住みたい部屋にするためにDIYを始められたそう。

部屋の印象に大きな影響を与える壁紙は、ハナモリさんご自身が貼れれたもの。 「学生時代から、壁紙を貼ることはしていました。加えて都内のワークショップ参加で、さらに上達しましたね」壁紙はWALPAさんで購入、貼り方については動画でも紹介されています。

部屋の印象に大きな影響を与える壁紙は、ハナモリさんご自身が貼られたもの。

「学生時代から、壁紙を貼ることはしていました。加えて都内のワークショップ参加で、さらに上達しましたね」壁紙はWALPAさんで購入、貼り方については動画でも紹介されています。

「料理を良くするため、コンロが2口は物件探しの条件でした。 仕事帰りの夜でも手際良く調理を行うため、キッチンツールは吊るす収納に。ホームセンターで裁断してもらった木材を、RABRICOで止めればネジ、釘を使わずに取り付けが可能です」

「料理をよくするため、コンロが2口あることは物件探しの条件でした。仕事帰りの夜でも手際良く調理を行うため、キッチンツールは吊るす収納に。ホームセンターで裁断してもらった木材を、LABRICOで止めればネジ、釘を使わずに取り付けが可能です」

見た目が好きになれなかったため、手掛けられたという洗面台。Seriaのリメイクシートなどを使って3,000円以内で作成されたとのこと。賃貸だと洗面台はどうしても味気ないものが多いので、こうして簡単に印象が変えられるのは良いですね。

見た目が好きになれなかったため、手掛けられたという洗面台。Seriaのリメイクシートなどを使って3,000円以内で作成されたとのこと。賃貸だと洗面台はどうしても味気ないものが多いので、こうして簡単に印象が変えられるのは良いですね。

その他、クッションフロアもご自身で貼られているハナモリさん。
自分が住みたい部屋を作るため、インテリア以外の部屋全体の雰囲気だって、住み始めてからも作っていけるんだと改めてお部屋の可能性を感じました。
ただし、DIYをされる際は、物件の規約チェックを忘れずに。

家での時間を豊かに、効率よく使うための間接照明

img_0693

ハナモリさんがインテリアへの関心を深めるきっかけになったという、フィンランドへの留学経験。
「カルチャーショックだったのが、現地の人たちが夜にシーリングライトの明かりをほとんど着けずに間接照明やキャンドルで過ごしていることでした」
体質的なものもありつつ、全体ではなく、部分照明によって意識が集中しやすいメリットがあるようです。

動画編集を行うデスクの照明は、DI CLASSEのフロアライト(studio D) 「夜は特に、部屋全体に意識が向きづらくなる分、作業に集中しやすくなる気がしますね」

動画編集を行うデスクの照明は、DI CLASSEのフロアライト(studio D)。「夜は特に、部屋全体に意識が向きづらくなる分、作業に集中しやすくなる気がしますね」

部屋の対角線上に置かれているのは、波打つデザインが特徴的なBeauBelleのフロアライトWELLE(ヴェレ)。落ち着く暖色の明かりと角度によって印象が変わるのが特徴的。

部屋の対角線上に置かれているのは、波打つデザインが特徴的なBeauBelleのフロアライトWELLE(ヴェレ)。落ち着く暖色の明かりと角度によって印象が変わるのが特徴的。

ベッドサイドには、IKEAのランプ。読書が好きだというハナモリさんが、就寝前に本を読み進めるには大切な灯りです。

ベッドサイドには、IKEAのランプ。読書が好きだというハナモリさんが、就寝前に本を読み進めるには大切な灯りです。

「私自身、フィンランドを訪れる前までは、シーリングライトで生活していたのですが、現地での経験で生活を変えると確かに困ることはなく。逆に夜が、集中出来る時間になりました」
家での作業って、どうしても意識の切り替えが難しいので、照明で切り替えていくのはやってみる価値ありかも。

シンプルに色合いを整える。

dscf3515
夜間が間接照明によって暖かく見える反面、日中のお部屋は色合いの少ないシンプルな感じを受けます。
「空間の色を統一することを心がけていて、目に見える色は出来るだけ白、黒、グレー、茶だけになるようにしています」

アクセサリーのディスプレイはネットで購入したりんご箱にワックスを塗り、作成。 奥を壁と同じ白で塗ることにより、抜け感が出て、余白が感じられます。

アクセサリーのディスプレイはネットで購入したりんご箱にワックスを塗り、作成。奥を壁と同じ白で塗ることにより、抜け感が出て、余白が感じられます。

衣類はアイアンの風合いがクールなW standartdのハンガーラックに掛けてディスプレイ。「部屋の中にお店のような空間をいくつも作れたらと考えて、選びました」

衣類はアイアンの風合いがクールなW standartdのハンガーラックに掛けてディスプレイ。「部屋の中にお店のような空間をいくつも作れたらと考えて、選びました」

購入されたばかりのアーコールチェアはずっと探していた落ち着きのある色合い。デザインも背もたれのアーチが可愛いですね。

購入されたばかりのアーコールチェアはずっと探していた落ち着きのある色合い。デザインも背もたれのアーチが可愛いですね。

自粛期間中、心の癒しにと増やした植物たちが緑の差し色に。サボテンの鉢はKINTOのプラントポットを使用。

自粛期間中、心の癒しにと増やした植物たちが緑の差し色に。サボテンの鉢はKINTOのプラントポットを使用。

ベランダに作り始めた家庭菜園スペース。こちらはモルタル風に、ハナモリさんが塗られたものでした。統一感があって、これだけでもお洒落に見えます。

ベランダに作り始めた家庭菜園スペース。こちらはモルタル風に、ハナモリさんが塗られたものでした。統一感があって、これだけでもお洒落に見えます。

今がまさに収穫時期とのことで、パセリを始め、水々しい葉物がたくさん。

今がまさに収穫時期とのことで、パセリを始め、水々しい葉物がたくさん。

「その他の色物も、もちろんあるのですが上手く隠しています。色合いが多いとどうしても、目が行ってしまうので」

「その他の色物も、もちろんあるのですが上手く隠しています。色合いが多いとどうしても、目が行ってしまうので」

本の背表紙も、色があるものは背面にして収納するほどの徹底ぶり。

本の背表紙も、色があるものは背面にして収納するほどの徹底ぶり。

表には出しすぎないよう、ベッド下も収納として有効活用。

表には出しすぎないよう、ベッド下も収納として有効活用。

dscf2868

ご自身のより良いお部屋を作るため、常に情報を集め、実行されているハナモリさん。
経験や知識を自分のものに留めず、人にも伝えられる空間の作り方がとても印象的でした。

SNSを見ていると素敵なお部屋は、ベースとなる物件の雰囲気がすごく大切に見えますが、住む中で、お部屋をどう変えていくかという視点も大切ですね。何だか、今住んでいる自分の部屋の可能性まで広がって見えたお部屋でした。

ハナモリ(hanamori_884)さんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/hanamori_884//

▽Instagramであなたのインテリア写真を募集中!
ハッシュタグ「#goodroom取材」をつけて、あなたのお部屋の写真を投稿してください!
投稿いただいたお写真は goodroom journal の記事で紹介いたします。

東京・神奈川・埼玉・千葉 一人暮らし8万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 一人暮らし7万円以下の賃貸を探す
名古屋 一人暮らし6万円以下の賃貸を探す
福岡 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す
札幌 一人暮らし5万円以下の賃貸を探す

Tsubottlee(つぼとる)

Tsubottlee(つぼとる)

福岡県出身。アメリカはポートランドで写真を始め、京都・東京・福岡を中心に全国へ素敵な住まいと人の物語を記録と記憶に残しながら旅をする写真家。あなたのお住まいにもぜひ。コーヒー、ビール、美味しいご飯があれば、どんな場所でも幸せに暮らせるタイプです。
Instagramはこちらホームページはこちら

シェア
暮らしをテーマに発信。動画クリエイターの「自分の住みたい」を作っていくお部屋
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす賃貸インテリア Vol. 51

むき出しの表面をつかって魅せる。「コンクリート打ちっ放し」を活かす、ワンルームインテリア

デザイナーズや、リノベーションに多い「コンクリート打ちっ放し」のお部屋。憧れるけど、どんなインテリアを合わせればいい?使いづらくない?そんな不安もありますね。 コンクリートの質感と、ヴィンテージや木の素材の家具をうまく組み合わせ、自分らしく工夫して空間を作り上げている、ワンルームの実例を紹介します。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.14

型にとらわれない空間づくりが魅力。ワンルームをとことん楽しむ部屋

雑誌の編集のお仕事をされているioさん。使いやすくなるよう次々に模様替えを試しているワンルームには、たくさんのアイディアがいっぱい。「ひとり暮らしでもこんなに色々楽しめちゃうんだ!?」と驚きのお部屋を拝見してきました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.13

ヴィンテージアイテムとDIYでつくる、変幻自在のワンルーム

建築や家具、インテリアを扱うデザインスクールに通う奥平眞司さん。 将来、家具づくりの仕事につくことを考えながら、自分の住む部屋も大胆なDIYで組み立てています。小さなワンルームの中にある、驚くほどたくさんの工夫と仕掛けを拝見してきました。…

アプリバナー