single.php

団地の北欧シンプルインテリア、家賃4万円のワンルーム、出窓の眺めを楽しむワンルームなど。7月の「インテリア実例」まとめ読み

私らしく暮らす。賃貸インテリア 総集編

シェア
団地の北欧シンプルインテリア、家賃4万円のワンルーム、出窓の眺めを楽しむワンルームなど。7月の「インテリア実例」まとめ読み

人気企画「私らしく暮らす。賃貸インテリア」の記事を、まとめ読み!2022/6/26〜2022/7/25に公開したインテリア実例の記事をまとめました。今月は、築54年の団地でつくる北欧シンプルインテリア、家賃4万円のワンルームで一人暮らし、出窓の眺めを楽しむ工夫がいっぱいのワンルームなどの記事が人気でしたよ。

by goodroom journal

築54年の団地で、北欧シンプルな一人暮らし。すっきりと整った1LDKインテリア

pecoさんが一人暮らしをしていらっしゃるのは、築54年のUR賃貸住宅、1LDKのお部屋です。 以前から、UR賃貸住宅に住んでいる方の Instagramアカウントをフォローしていて、団地が気になっていたというpecoさん。 「築年数が経っていても中は綺麗なんだな、と。URなら初期費用も安くすむのでいいな、と思っていて。実際にここに内覧にきてみたら、即決でした」

pecoさんが一人暮らしをしていらっしゃるのは、築54年のUR賃貸住宅、1LDKのお部屋です。
以前から、UR賃貸住宅に住んでいる方の Instagramアカウントをフォローしていて、団地が気になっていたというpecoさん。
「築年数が経っていても中は綺麗なんだな、と。URなら初期費用も安くすむのでいいな、と思っていて。実際にここに内覧にきてみたら、即決でした」


広さは40㎡ほど。もともとは2DKの間取りで、南側のリビング・ダイニングは一つにつなげられてフローリングへとリノベーション済みです。内装が白で統一されていることもあり、とても明るいですね。

広さは40㎡ほど。もともとは2DKの間取りで、南側のリビング・ダイニングは一つにつなげられてフローリングへとリノベーション済みです。内装が白で統一されていることもあり、とても明るいですね。


北側の6畳の和室はベッドルームとして使われていました。「一部屋ぐらい、畳の部屋があるほうが落ち着きます。畳なら、ベッドを買わなくてもいいのも楽でした」

北側の6畳の和室はベッドルームとして使われていました。「一部屋ぐらい、畳の部屋があるほうが落ち着きます。畳なら、ベッドを買わなくてもいいのも楽でした」

家賃4万円のワンルームで、ストーリーのあるものと暮らす。一人暮らしの8畳インテリア

まひろさんが一人暮らしをしていらっしゃるのは、家賃4万円の築35年のワンルーム。 よくある1K・ワンルームのように、玄関を入ると廊下やキッチンがあるのではなく、入るとすぐに開放感のある居室につながっているちょっと変わった間取りにひかれて、一人暮らしのスタートにこの部屋を選ばれました。

まひろさんが一人暮らしをしていらっしゃるのは、家賃4万円の築35年のワンルーム。
よくある1K・ワンルームのように、玄関を入ると廊下やキッチンがあるのではなく、入るとすぐに開放感のある居室につながっているちょっと変わった間取りにひかれて、一人暮らしのスタートにこの部屋を選ばれました。


必要最低限のものでの暮らしを心がけていらっしゃるというまひろさん。部屋にテレビは置かず、洋服なども少ないため、部屋に置かれている主な家具は、ダイニングテーブル、チェア、そして窓際のいくつかの植物だけ。家賃はなんと4万円とかなりミニマムなものの、ゆとりがあり、小さいけれども落ち着いて過ごせる、あたたかな空間をつくられています。

必要最低限のものでの暮らしを心がけていらっしゃるというまひろさん。部屋にテレビは置かず、洋服なども少ないため、部屋に置かれている主な家具は、ダイニングテーブル、チェア、そして窓際のいくつかの植物だけ。家賃はなんと4万円とかなりミニマムなものの、ゆとりがあり、小さいけれども落ち着いて過ごせる、あたたかな空間をつくられています。


部屋の主役は、ダイニングを優しく照らす「VL45ラジオハウスペンダント」。1940年代にデンマークの国営ラジオ局のために、デンマーク人建築家ヴィルヘルム・ラウリッツェンがルイスポールセンと共同で製作したもの。

部屋の主役は、ダイニングを優しく照らす「VL45ラジオハウスペンダント」。1940年代にデンマークの国営ラジオ局のために、デンマーク人建築家ヴィルヘルム・ラウリッツェンがルイスポールセンと共同で製作したもの。

出窓の眺めを楽しみ、少しずつお気に入りを揃える。26㎡・ワンルームの一人暮らしインテリア

松本さんがお一人暮らしをされているのは、出窓のある26㎡のワンルーム。goodroom オリジナルリノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」のお部屋です。 ご実家を出て一人暮らしをするにあたり、goodroomでお部屋探しをされていた松本さん。「goodroomを見ていて、可愛いな、と思うお部屋がTOMOSでした」

松本さんがお一人暮らしをされているのは、出窓のある26㎡のワンルーム。goodroom オリジナルリノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」のお部屋です。お部屋の広さは8畳ほど。ベッドは置かず、折りたたみのマットレスを使われているそう。journal standard furniture で購入されたソファが主役のお部屋です。


LOWYAで購入されたパーテーションで、キッチンが丸見えにならないように工夫。

LOWYAで購入されたパーテーションで、キッチンが丸見えにならないように工夫。


家具やインテリアは、一気に買うのではなくて、長く使えるものをよく考えて少しずつ買うことにしていると松本さん。こちらは、ハンドメイドサイトでクリエイターさんから購入したダイニングセット。お部屋の雰囲気に合っていてとても素敵です。

家具やインテリアは、一気に買うのではなくて、長く使えるものをよく考えて少しずつ買うことにしていると松本さん。こちらは、ハンドメイドサイトでクリエイターさんから購入したダイニングセット。お部屋の雰囲気に合っていてとても素敵です。


パリの屋根裏部屋のような18㎡ワンルーム。花や植物と暮らす一人暮らしのインテリア

18㎡、リノベーション賃貸の小さなワンルームを、自分らしくカスタマイズして住みこなしていらっしゃる Shintaro Oyaさん。たくさんの花や植物、色鮮やかな雑貨が映える、一人暮らしのお部屋に伺いました。

18㎡、リノベーション賃貸の小さなワンルームを、自分らしくカスタマイズして住みこなしていらっしゃる Shintaro Oyaさん。たくさんの花や植物、色鮮やかな雑貨が映える、一人暮らしのお部屋に伺いました。


どこにいても緑を感じられる暮らし。1K・8.5畳、一人暮らしのインテリア

tamagoさんが一人暮らしをしていらっしゃるのは、8.5畳ほどの1K。 日当たりの良さに惹かれてこのお部屋に決められたというtamagoさん。「すごく日当たりがよかったので、植物が育ててみたくなって。板とブロックを買ってきて窓際に作ったコーナーが気に入っています」

tamagoさんが一人暮らしをしていらっしゃるのは、8.5畳ほどの1K。
日当たりの良さに惹かれてこのお部屋に決められたというtamagoさん。「すごく日当たりがよかったので、植物が育ててみたくなって。板とブロックを買ってきて窓際に作ったコーナーが気に入っています」


自分らしさをめいっぱい表現する6.5畳。一人暮らしの1Kインテリア

KENさんが一人暮らしをしていらっしゃるのは、6.5畳ほどの1K。ご実家を出られて初めての一人暮らしだというKENさん。「自分らしさを表現できる場所にしたい」と、こだわって空間をつくられています。

KENさんが一人暮らしをしていらっしゃるのは、6.5畳ほどの1K。ご実家を出られて初めての一人暮らしだというKENさん。「自分らしさを表現できる場所にしたい」と、こだわって空間をつくられています。


帰ってきたらまずは一杯。旅の思い出とコーヒーを楽しむ一人暮らしの1LDKインテリア

コーヒーロースターやコーヒーショップをめぐる旅で購入されてきた豆を使い、一杯のコーヒーを楽しむ時間を大切にする部屋づくり。必要最小限のもので豊かな時間をつくられている、一人暮らしの1LDKを拝見しました。

コーヒーロースターやコーヒーショップをめぐる旅で購入されてきた豆を使い、一杯のコーヒーを楽しむ時間を大切にする部屋づくり。必要最小限のもので豊かな時間をつくられている、一人暮らしの1LDKを拝見しました。


goodroomのオリジナルリノベーション賃貸「TOMOS」

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

gallery_5

初期費用も家具・家電もいらない「goodroomホテルパス」

月額6.98万円から、全国400以上のホテルやTOMOSのマンスリーマンションに「定額」で自由に住み替えできるサブスクサービス「goodroom ホテルパス」がスタートしました。
初期費用も不要、家具・家電も不要で、思いついた日から気軽に新生活がスタートできます。
新しい暮らし方の選択肢に、ぜひ加えてみてください。

792ff9ad-6100-4b54-b380-cf8bf86a17f7

シェア
団地の北欧シンプルインテリア、家賃4万円のワンルーム、出窓の眺めを楽しむワンルームなど。7月の「インテリア実例」まとめ読み
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.79

衣装クリエイターがこだわりインテリアで織りなす、すっきりとした1K一人暮らし

お部屋に伺った第一印象はすっきりとした見通しの良いお部屋ですが、そこは衣装クリエイターのお部屋、趣味の手芸も含め細かなアイテムがたくさん。 どうしても小物でお部屋がごちゃごちゃしてしまう方、好きなインテリアは多いけど、そのコーディネートに困られている方へ。SNS上では食や住まいに関する発信の多い、まさに衣食住に密接なお部屋のお話を伺ってきました。…

私らしく暮らす。賃貸インテリア Vol.202

ホテルライク×ナチュラルの洗練された1K。男性一人暮らしのインテリア

ナチュラルインテリアに、間接照明のあたたかい光を取り入れて、落ち着いたホテルのような雰囲気をプラス。色や素材にこだわって選んだ家具とたくみな配置で洗練された空間を作られている男性一人暮らしのお部屋を拝見しました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom