single.php

手取り15万円で住める部屋はどんな部屋?家賃のめやすとおすすめ物件まとめ

初めての一人暮らし Vol.2

シェア
手取り15万円で住める部屋はどんな部屋?家賃のめやすとおすすめ物件まとめ

初めての一人暮らしにお悩みの方へ。暮らし方を想像しながら、間取り図を眺めてみませんか。
今回は手取り15万円で一人暮らしを考えていらっしゃる方に向けて、無理なく暮らせる家賃のおすすめ物件をまとめてみました。

text : Miha Tamura

手取り15万円の家賃のめやすは「5万円以下」

家賃のめやすは、給与から健康保険料や所得税の源泉徴収税額などを引いた「手取り金額」のおよそ1/3以下といわれています。
手取り金額が「15万円」の場合の家賃のめやすは「5万円以下」。基本的にはこの金額内で部屋探しをする必要があります。

5万円以上の家賃の部屋に住むことはできる?

手取り15万円で6万円、7万円の家賃の部屋に住む場合、難しいのはこのような点です。

・ 入居審査に通りにくい
・ 初期費用も高く、支払いが厳しい
・ 生活費が苦しくなる

会社から家賃補助が出る、ご家族に契約者となってもらえるなどの場合をのぞき、入居審査はかなり厳しくなります。
予算に関してはシビアに考えて、はじめから5万円を超える家賃の部屋は見ないのがおすすめです。

東京でも家賃5万円の部屋は探せる?

東京都内で一人暮らしをする場合、目安となる家賃は6万円〜8万円です。
5万円以下で探す場合は、部屋探しの条件を多少妥協する必要があります。

・ 東側、北側や、千葉・埼玉エリアなど、郊外エリアを中心に探す
・ バストイレ別や独立洗面台など、家賃が高くなる条件は諦める
・ 部屋の広さや収納は諦めて、なるべくものを少なくシンプルに暮らす

貯金は「最低50万円程度」必要

一人暮らしのスタート時には、不動産会社へ支払う初期費用、家具や家電の準備費用、引越し費用の3つが必要です。

家賃5万円の部屋で一人暮らしをスタートする場合にかかる費用の目安は

費用1: 不動産会社に支払う初期費用 = 約30万円 (家賃6ヶ月分)
費用2: 引越し費用 = 約3万円 (都内の移動の場合)
費用3: 家具・家電費用 = 約15万円 (一式揃えた場合) 

トータル 約48万円

慣れない一人暮らしでいきなり節約をするのは難しいので、少し余裕をもって貯金があると安心です。

家賃5万円以下、関東エリアのおすすめ物件まとめ

手取り15万円で一人暮らしを考えていらっしゃる方に向けて、おすすめの物件をまとめてみました。
少し妥協しなくてはならない点はありますが、自分だけの城を手に入れてみませんか。

ロフトのある部屋を賢く使う

副都心線との直通もあり新宿エリアや渋谷にも出やすい東武東上線。池袋まで快速で約20分の朝霞台駅は、ファミリー層にも人気の落ち着いた住宅街です。物件までは駅から徒歩10分。駅前には飲食店やスーパーがコンパクトにまとまっているので、一人暮らしで徒歩での生活でも十分暮らせます。

202da350-a16d-4485-9af6-39bd429e290f-p1

平米数は15.12㎡とかなりコンパクトに見えますが、これはロフトを含まない面積。天井が高く2面採光なので、部屋を広く感じます。

平米数は15.12㎡とかなりコンパクトに見えますが、これはロフトを含まない面積。天井が高く2面採光なので、部屋を広く感じます。

ロフトを寝室として使えば、下にはゆったりとソファを置いて使うこともでき、ゆとりある暮らしが楽しめそうです。(写真はこちらのお部屋)

ロフトを寝室として使えば、下にはゆったりとソファを置いて使うこともでき、ゆとりある暮らしが楽しめそうです。(写真はこちらのお部屋

妥協する点は1階であることと、3点ユニットバス。木造アパートの場合、2階より1階のほうが涼しく過ごせるという利点はあります。3点ユニットバスもオシャレな雰囲気にリノベされているので、これならアリかも。

妥協する点は1階であることと、3点ユニットバス。木造アパートの場合、2階より1階のほうが涼しく過ごせるという利点はあります。3点ユニットバスもおしゃれな雰囲気にリノベされているので、これならアリかも。

自転車に乗ってベイエリアの暮らしを楽しむ

大手町まで約30分の東京メトロ東西線・行徳駅。駅前には商店街や個人経営の飲食店も多く、ディープに一人暮らしを楽しむにはうってつけの楽しい街です。この物件の妥協ポイントは駅からの距離。徒歩14分と少し歩きますが、周辺は海に近いエリアで平坦なので、自転車があるといろいろと楽しめそう。駐輪場代が無料なのが嬉しいです。

915709e6-e67d-471d-a6d0-39ecc066b05e-p1

角部屋で明るい5.5畳。無垢フローリングのお部屋です。オートロックつきで3階のお部屋なので、セキュリティにこだわりたい方にも安心。

角部屋で明るい5.5畳。無垢フローリングのお部屋です。オートロックつきで3階のお部屋なので、セキュリティにこだわりたい方にも安心。

小さなお部屋で無理なく暮らすには、ソファとベッドを兼用にする、ローテーブルとドレッサーを兼用にするなど、いろんな用途で使える家具を選ぶといいです。(写真はこちらのお部屋)

小さなお部屋で無理なく暮らすには、ソファとベッドを兼用にする、ローテーブルとドレッサーを兼用にするなど、いろんな用途で使える家具を選ぶといいです。(写真はこちらのお部屋

キッチンはミニ冷蔵庫つきで大きな冷蔵庫を置くスペースがないので、自炊をする方は冷蔵庫はこちらのお部屋のように居室内に置くとよいです。あわせてワゴンにキッチン家電をまとめておくと移動して使えて便利。

キッチンはミニ冷蔵庫つきで大きな冷蔵庫を置くスペースがないので、自炊をする方は冷蔵庫はこちらのお部屋のように居室内に置くとよいです。あわせてワゴンにキッチン家電をまとめておくと移動して使えて便利。(写真はこちらのお部屋

住めば都のニュータウン

小田急線、京王線の両方が使えて、新宿まで約30分の多摩センター駅。東京を代表する大きなニュータウン、多摩ニュータウンの中心となる駅です。この物件の妥協点は、駅からバス便ということ。ただ、多摩センターにはかなりたくさんのお店が集結していて、映画館まであるので、バスの時間までちょっと一息つくことは全く問題ありません。雨の日も濡れず、暑い日も歩かなくていいのは意外に便利かも。

a31368a3-e3ca-4681-a5b6-13cccc8f1bc8

17.7㎡ですが、収納スペースは比較的大きく、キッチンはガス2口、バストイレ別と、設備面の条件も比較的良いお部屋です。

17.7㎡ですが、収納スペースは比較的大きく、キッチンはガス2口、バストイレ別と、設備面の条件も比較的良いお部屋です。

トイレと同室ではありますがミニ洗面台もありました。コンセントに鏡、収納もあるので、身支度の道具をここにまとめて置けるのは便利そう。

トイレと同室ではありますがミニ洗面台もありました。コンセントに鏡、収納もあるので、身支度の道具をここにまとめて置けるのは便利そう。

バルコニーがないので、ベッドはぴったり窓によせる配置がおすすめ。真ん中はローテーブルでもいいですが、あえてダイニングテーブルを置いて「高く」暮らしてみるのもよさそうですね。(写真はこちらのお部屋)

バルコニーがないので、ベッドはぴったり窓によせる配置がおすすめ。真ん中はローテーブルでもいいですが、あえてダイニングテーブルを置いて「高く」暮らしてみるのもよさそうですね。(写真はこちらのお部屋

goodroomのオリジナルリノベーション賃貸「TOMOS」

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。
TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。
また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。
ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

TOMOSのお部屋一覧はこちらから
東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

gallery_5

TOMOS の詳細はこちら
https://www.goodrooms.jp/about_tomos/

初期費用も家具・家電もいらない「goodroomホテルパス」

月額6.98万円から、全国400以上のホテルやTOMOSのマンスリーマンションに「定額」で自由に住み替えできるサブスクサービス「goodroom ホテルパス」がスタートしました。
初期費用も不要、家具・家電も不要で、思いついた日から気軽に新生活がスタートできます。
新しい暮らし方の選択肢に、ぜひ加えてみてください。

goodroom ホテルパスの詳細はこちら
https://livingpass.goodrooms.jp/

792ff9ad-6100-4b54-b380-cf8bf86a17f7

田村美葉

田村美葉

goodroom journal編集部所属。インテリアやリノベーションが大好きです。goodroon journal の取材を通じて、いつもたくさんのアイディアを教えてもらってます。
詳しいプロフィールはこちら

シェア
手取り15万円で住める部屋はどんな部屋?家賃のめやすとおすすめ物件まとめ
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

教えて!グッドルーム〜身軽な暮らしのはじめ方〜 Vol.1

コストも荷物も最小限に「身軽な暮らし」スタートしませんか? 初期費用を抑えられる3つのサービスまとめ

これからの時代、働き方も、住む場所も、きっともっと自由になるはず。新しい時代の「身軽な暮らし」を考える連載をスタートします。 第1回は、新しい暮らしをスタートしようと思った時、一番ネックになる「お金」の問題について。家具・家電を揃えるコストや、敷金・礼金などの初期費用に縛られず、身軽に生活が始められる3つのサービスをまとめました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom