single.php

本質的にいいものだけを集める。ミニマリストの私が買ってよかった、3つのアイテム

#myfavorites Vol.154

シェア
本質的にいいものだけを集める。ミニマリストの私が買ってよかった、3つのアイテム

毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを教えてもらう連載。第22回目はミニマリストのioriさん。想いがこもったインテリア・雑貨を紹介していただきました。

text : ASAKO SAKURAI

今回アイテムを紹介してくださったのは、ioriさん。主にTwitterを中心に雑貨やインテリア、建築などにまつわる情報を発信しています。ioriさんが切り取る世界はいつも洗練された印象で、どの投稿を見てもうっとりとしてしまうばかり……。

窓辺の棚の上には、イサムノグチの照明「AKARI」シリーズも。

窓辺の棚の上には、イサムノグチの照明「AKARI」シリーズも。

そんなioriさんに、最近買ってよかったモノ、暮らしを豊かにしてくれたアイテムについて聞いてみました。

1. アート感覚で時計を飾る。ユンハンスの掛け時計

まず一つ目に紹介してくださったのは、JUNGHANS(ユンハンス)の掛け時計。こちらはバウハウス最後の巨匠Max Billのデザインのもの。「機能的で造形的にも美しく」と言う理念の元で作られたのだそう。

ニューヨーク近代美術館「MoMA」の永久収蔵品でもあります。

JUNGHANS / Wall Clock(by Max Bill) 49,000円ほどで購入

JUNGHANS / Wall Clock(by Max Bill) 49,000円ほどで購入

「現状知る限りで最も美しい掛け時計だと思っていて、一生の付き合いになると確信して購入しました」

どの角度から見ても美しい時計です。

どの角度から見ても美しい時計です。

「時計は生活感の出やすいアイテムですが、現代社会で生活する上で、なくてはならないもの。空間を損なわず、アート感覚で飾りながら正確に時刻を確認できるところが気に入っています」

2. 置いているだけで空間の質が上がる。「WRAPPED STONE」

続いてioriさんが紹介してくださったのは、何やら不思議な形をした石のオブジェ。これは茶庭などに置かれる「関守石」を、現代の作家が独自に再構築した「WRAPPED STONE」というコンテンポラリーなオブジェなのだそう。

作家が吟味して採取した石に、レザーやワックスコードなどで伝統的な結びを施しています。

HOW TO WRAP / WRAPPED STONE 5,000円~8,000円ほどで購入

HOW TO WRAP / WRAPPED STONE 5,000円~8,000円ほどで購入

「千駄ヶ谷にあるライフスタイルショップ『THINK OF THINGS』で購入しました。もとはお世話になっている知人のブランドなので気になったのがきっかけです。

伝統的な文化を再解釈し、現代的に昇華させている点に惹かました。自然物と人工物の組み合わせが美しいんです」

お部屋のちょっとした棚に置いたり、ギフトでも喜ばれそうな、とても素敵なアイテムです。

お部屋のちょっとした棚に置いたり、ギフトでも喜ばれそうな、とても素敵なアイテムです。

「自然物の美しさを自宅で味わうことができます。雰囲気のあるプロダクトで、置いているだけで空間の質が上がるんです」

3. 部屋の印象を引き上げる収納ボックス。メッテ・ディトマー「コンクリートトレー」

最後に紹介してくださったのは、METTE DITMER(メッテ・ディトマー)のコンクリートトレー。

ベイクドカラーのコンクリートを用いたトレーで、ioriさんがお持ちになっているのは日本のブランドにはないカラースキームなのだとか。

METTE DITMER / Concrete Tray 8,000円程度で購入

METTE DITMER / Concrete Tray 8,000円程度で購入

玄関に設置し、外出時に必要なアイテム(キーケースとパスケースなど)の置き場を作りたいと考えていたときに出会ったのだそう。カラーとテクスチャーが好みだったことも背中を後押ししました。

「物の固定置き場を作ることで、外出時に慌てなくなります。その考えは玄関だけではなく、家全体で行っているわたしの習慣の一つです」

*

ご自身のことを「ソフトミニマリスト」と表するioriさん。洗練されたアイテムの一つ一つには、ioriさんが本質的に素晴らしいと感じるポイントが必ずありました。

普段目にしたり、手にしたりするものとはまったく別の世界。その中を覗かせてもらうことで、少しだけ自分の世界が広がったような感覚を覚えました。

ioriさん

家具や雑貨、建築などライフスタイルを中心に主にTwitterにて情報を発信。仕事では公共・商業施設やオフィスなど多数のプロジェクトに携わっている。

Twitter:https://twitter.com/iori0474
Instagram:https://www.instagram.com/iori0474/

シェア
本質的にいいものだけを集める。ミニマリストの私が買ってよかった、3つのアイテム
この記事を気に入ったら
いいね!しよう
twitterで購読

関連記事

#myfavorites Vol.135

五感を刺激し、癒しの空間づくりをするために買ってよかった、3つのアイテムーミニマリストUさんの#myfavoritesー

会食や外出が以前よりも減って、少し寂しい気もするけれど。その分できたお金は、自分が本当に心地よく過ごせる時間をつくるために使いたい。毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを聞いてみました。第3回目はシンプルで洗練されたインテリアが好みのUさんです。…

#myfavorites Vol.155

どこを切り取っても、おしゃれ。和室インテリアを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム

毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを教えてもらう連載。第23回目は和室暮らしを楽しむ、tomoさん。和室の雰囲気に合うおしゃれなインテリアを教えてもらいました。…

#myfavorites Vol.163

マイルールを大切に。男性一人暮らしの私が買ってよかった、3つのアイテム

毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを教えてもらう連載。第31回目は一人暮らしを楽しむ、かやさん。アイテム紹介を通じて、かやさんのもの選びにおける「マイルール」を教えてもらいました。…

#myfavorites Vol.151

引越す前も、後も、ずっと大切に使い続けたい。私が買ってよかった3つのアイテム

毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを教えてもらう連載。第19回目は最近お引越しをされたばかりだという、伊藤さやかさん。引っ越す前も後も、ずっと大切に使い続けたいアイテムを紹介してもらいました。…

spacegray
main_copy
sub_copy
goodroom